神田駅東口一番街商店会とは?

神田駅東口商店会は1964年(昭和39年)に近隣の他地域に先駆けて発足した歴史と伝統のある商店会です。神田という東京でも由緒ある地域で伝統と格式を受け継いでおります。また、昨今の近代的なものと融合し未来に向けて更なる発展を願い、地域の皆様方と共に歩んでいこうと思っております。

■役員名簿
会長 小林 忠義
副会長 白谷 恵治
会計 関口 和史
事業部長 前野 正良
副事業部長 森岡 一大
広報部長 小林 慎一朗
広報部長 広川 徳三
監査 後藤 寛子
相談役 小山田 哲治
■経歴
2002年(平成14年) 商店街の活性化を目的に、ホームページをOPEN!
現在に至る・・・
1964年(昭和39年) 神田駅東口商店会(通称 一番街)発足
初代 川上豊太郎
2代目 石沢 幸一郎